NEW POST

アンティークドアの建込み

アンティークドアの建込み_f0370091_00033089.jpg

京都の70bで買ったアンティークドアを
2枚建て込みました。
この2枚で配送料込で8万円くらいだったはず。
さすが70bです。

今回も寸法が安定しておらずなかなか
難しかった・・・

建て込み前には真鍮のドアノブもつけ、
真鍮の丁番もつけ、つけるにあたり
建具もノミやルーターで加工し、
穴あいてるとこはパテで埋め、
左の建具は波波ガラスは気に入ってるが
塗装ははがれてるのでやすりで次の塗装の
下地をつくりなどいろいろしてます。

建具自体は安いけど手間はかかります・・・
正面の建具とか幅が上下で5mm寸法違うので
なんとなく隙間ごまかしながら調整して
つけるのとか大変でした。

でもまあ独特の雰囲気はでてくれるので
シナやラワンの建具もいいですが
家によってはこういうの使うのも
いいなあとは思います。
ガラス入り建具を建具屋さんにつくって
もらうとびっくり価格になりますし。

大工さんが建具も建て込むのと
笑ってましたが、一日頑張れば
なんとかなるというもんですねえ。




トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/32205607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2021-03-27 00:14 | 岡場のリフォーム | Trackback | Comments(0)