NEW POST

森本大工シリーズ

森本大工シリーズ_f0370091_20400690.jpg

ようやく木製窓が完成。
いい雰囲気でできたなあと
しみじみ思います。
昼間の方がガラスに空が
反射したりして室内に風景が
飛び込んできて美しいです。


森本大工シリーズ_f0370091_20401004.jpg

縦枠の隙間2mmあけてます。
自分でその場でつくっているので、
ちょうどよい塩梅探れていい納まり
ができたなと感じます。
押し縁の真鍮釘も効いております。
図面で描いたとしたら隙間2mmは
絶対に描かないですしここは真鍮釘
でとか指定もしないですからねえ。

森本大工シリーズ_f0370091_20492410.jpg

もともとはこんな場所だったので、
劇的に変わった様子が分かるかと
思います。

和室をスタディコーナーにして
襖の部分を木製窓に変えたのですが、
部屋がうまい具合に切り替わって
つながってるよりも広く見える
ようになりました。

森本大工シリーズ_f0370091_20401457.jpg

玄関の下駄箱も完成。

森本大工シリーズ_f0370091_20493060.jpg

もとは化粧シートのこんなのです。
表面に2mmのオークの板を張り
雰囲気変えました。
取っ手も真鍮にしてます。

まあ、建築家でも昔勤めていた事務所
とかは坪単価100万円以下の物件は
ほぼなくて、窓廻りも好き放題、
素材も好き放題という感じでした。
そういう世界とは別で、こういった
予算内で工夫しながら自分にしかできない
仕事というのは、信頼して任せてくれた
クライアントに他の人に頼んでも絶対に
できない仕事ですよと自信をもって言えますし、
自分自身にとっても設計の幅が広がって
有難いことです。

ここ最近忙しくてへとへとでしたが、
現場にでて体動かすととほんと
すっきりします。

なにより、この金額でここまでもって
いけたというのがすっきりしますわねえ。



トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/30963363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2019-12-12 21:11 | いろいろ | Trackback | Comments(0)