NEW POST

ひさびさに

ひさびさに_f0370091_21251819.jpg

自分で大工も左官も塗装もした改装現場の
まだ終わっていなかったところを手直しに。

家に遊びに来た人が居心地がよいと
言ってくれるみたいでそれは
それはとても嬉しいなあと。

この家は床はナラ無垢のパーケット、
壁は珪藻土、建具や枠はオークといった
ように質感がとてもよいのでたしかに
居心地がよいです。
素人仕事ですので納まりはすごくきれい
なわけではないですが、安い材料で
ピカピカきれいに納まっているもの
よりも、多少荒くてもそれぞれの
部材が発する密度のある空気感はなにものにも
代えがたい良さがあります。

なかなかその良さを写真では伝えきれない
のがほんと残念ですが、
その写らない良さというのが特徴
でもあるので、頑張ったかいがある
仕事だったなあとつくづく思います。

建築は設計者の身体性が強くあらわれる
ものです。できあがったこうした空間を
見ると自分のしていることがよい
方向に向かっているなあと安心できます。
居心地がよいと言われるとなによりも
嬉しいですからねえ。




トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/30954952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2019-12-06 21:43 | いろいろ | Trackback | Comments(0)