NEW POST

スタディ模型

f0370091_20301976.jpg

かたちにしてみないと分からない
ことが多々あるのでひとまず
つくって眺めてみる。

計画敷地の雰囲気というのが。

f0370091_20345379.jpg

こんな感じや。

f0370091_20363745.jpg

こんな感じとか。

なんでしょう。
あまり魅力的ではないわけです。

でも不思議な違和感はあって、
敷地境界ぎりぎりに屋根がきてる感じとか。
あまり大きすぎないヴォリューム
がぽつぽつある感じとか。

自分の敷地には空きがないので
ぎりぎりに建てるんだけど、隣の
敷地にはなにもないので変な空白
ができているという。
家と家の間には空き地というか庭
みたいなのがあるのだけれどそこが
特に有効に使われてないのが
もったいないのと、道に気配を
感じないというところももったい
ないなあと。

今計画している建物は効率を求めると
ひとつのヴォリュームでつくりがち
なんだけれどもヴォリュームを細かく
して町のスケールに合わしてあげて、
細かくしたもの同士の隙間を
有効活用してあげることで
いつのまにか他人さんの敷地
なんだけどそこは道の延長みたいな
場所で入ってきてしまうような
仕掛けを考え中。

それをまあ、模型にしてみて、
眺めてみて、これくらいの高さ
だったらいけるなあとか、
屋根勾配が揃い過ぎるとだめ
だなあとか、隙間の幅がこれ
くらいだったら向こう側に
意識がいくなあとか。
実際に敷地周辺にいた時に
感じた感覚と照らし合わせ
ながら探ってみているわけです。

ひとつ、ヴォリュームを5度くらい
曲げてみたらものすごくしっくり
きたわけですが、やはりそうした
ものは模型でないと分からないので
とても重要な作業となります。

ヴォリュームのスタディなんて
何パターンもあるものでもないので
答えはわりと似たようなものに
なるかもしれませんが、
ここにとって最適解があるとは
思うので、また時間をおきながら
考えてみるというもんですねえ。



トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/30949163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2019-12-02 21:00 | いろいろ | Trackback | Comments(0)