NEW POST

漬物の味

f0370091_23311651.jpg

この前、東山市場のお気に入りの
漬物屋さんでべったらを買ったのですが、
その素朴でおいしい大根の味に
ふととある思い出を思い出しました。

長野で働いていた頃、雪が降ると
建物の前の道を他の人も通るので
雪かきをするのですが、その所有
の範囲が道の半分半分みたいな感じで、
それぞれの家の前を雪かき
しましょうというルールがありました。

その事務所の前に住んでおられる
少し高齢の方は雪かきしている時に
あいさつするくらいで、特にどんな
方かは知らなかったわけですが、
ある朝、どうせ雪かきをするなら
すぐ終わることだしその人の家の前も
しとこうと思い雪かきしていたら、
ありがとうねと言って家に入って
なにやら新聞紙で包まれたものを
持ってきてくれ、その包みに入って
いたのが大きな大根のお漬物でした。

家に帰って食べてみると、ご自身で
漬けられたのがよく分かる素朴な味で、
なにより嬉しかったのは向かいの家に
住んでる人はこういう素朴な漬物を
自分で漬けるような方なんだなと
知れたことでした。

それ以来、そのどこにでもある木造の
建物がとてもいとおしく思えたし、
その方と会わずともその家はずっと
そこにあるので、その家を見る度に
気持ちがあたたかくなったものです。

なにかのきっかけで見慣れた景色が
変わってみえたり、それは映画を
見て映画館からでた時に世界が少し
変わって見えるようなものですが、
そのきっかけがなんだか素朴なもの
だったことがよかったなと、
漬物食べてふと思い出したのでした。





トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/30864966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2019-10-25 23:47 | Trackback | Comments(0)