NEW POST

解体中

f0370091_21233700.jpg

家が半分解体された状態です。
床の間もむき出しに。

f0370091_21244986.jpg

丸太の梁もちょん切られています。

f0370091_21234545.jpg

こんな感じです。
これだけでもかなり重い。

f0370091_21234965.jpg

床の構成。
根太です。
改修だとこの間に断熱材入れたり
します。というか、断熱材が全く
入ってないので床は寒かった
だろうなあと。
昔の家はそんな感じですねえ。

f0370091_21235241.jpg

屋根も瓦と土と屋根裏で
断熱だったので、
空気は抜け放題なので
そら寒いですねえ。

改修でネックなのもそういう
ところです。断熱改修をして
あげないと寒いです。

よく土壁があたたかいとは
言いますが、熱容量が高いので
熱を蓄えてそれを徐々に放出
しているからで断熱性能が高い
わけではなかったりします。

今の家は逆に断熱性能は高いですが
熱容量が高い部分がないので、
暖かい空気を抜けにくくしている
という点もあるかなあと。
窓の性能とか顕著によくなって
ますからねえ。

f0370091_21235626.jpg

話脱線しましたが、
そんなこんなで解体も
すぐに終わります。

ちなみに木とか捨てるの高いです。
根っことかすごいので自分で
掘るのは難しいこともあり
機械でとってもらって処分は
お父さんがしてくれました。

木の処分だけで
50万円とかなったりしますので、
コツコツ自分達ですることで
減額できてます。
そのコツコツが大変なん
ですけどねえ。






トラックバックURL : https://morimotoa.exblog.jp/tb/30365971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by morimoto_a | 2019-01-16 21:37 | 南あわじの家 | Trackback | Comments(0)